Entry Post

マッチングサイトでマッチングしたらその後「2週間」が重要!

Commenting is disabled.

Post Content

20代でまだ若いけど早く結婚したい人もたくさんいらっしゃるかと思います。
まずは、こちらのマッチングサイト20代に登録してみましょう。

しかし、マッチングしてもその後がなかなか進展しないと悩む方は多いです。
マッチングして良い感じになったのでその後も期待していたら、全く何も進まなくてモヤモヤするといった悩みを抱えている方に、マッチングサイトのその後を上手く進めるコツを紹介します。

マッチングサイトのその後を上手く進展させるには、メッセージのやり取りが始まってから2週間が勝負です。
マッチングサイトでめでたくカップリングが成立した、イコール彼氏彼女の関係になったと思う人もいるかもしれませんが、この時点ではあくまでもマッチングサイトで知り合った仲でフィーリングが合って知り合った2人という関係性であり、彼氏彼女の関係とは言えません。
お互いに良いなと思ってカップルになり、相手に気に入られようとついガツガツいきたくなりますが、お互いの温度差は同じとは限らないことを知っておきましょう。

相手が理想のタイプであってもガツガツいってしまうと引かれてしまい、せっかくのカップリングが台無しとなることもあります。
2人の温度差は同じとは限らないことを知り、本当に自分と気が合う人なのか、ゆっくりとじっくり距離を詰めていくことがポイントです。
距離を詰めていってお互いの温度差をマッチできているかを判断するのが「マッチングサイトでカップリング成立後2週間」です。

この人は運命の人だ、仲良くなりたいと突っ走ってしまうのではなく、適度な距離を保ち、誠実な態度で接します。
適度な距離を意識し過ぎて敬語のままだと、なかなかお互いの関係は縮まりません。
敬語を使うのを止めてフランクに話しかけていきましょう。

ただ、これまでの恋愛遍歴をぶっちゃけたり、質問攻めにするのは良くありません。
一緒に話していて楽しいと相手に思わせるように、自分自身も2人の時間を楽しむことが大切です。
誠実さを忘れず、フラットに会話を楽しむことがお互いの温度差を埋めるポイントになります。
お互いの気持ちが高まっていることを感じた時が自分の想いを素直に伝えて告白するタイミングと言えます。

しかし、カップリング成立して2週間経過しても相手の気持ちが高まっていないことが明らかだったり友達モードから抜け出せない場合はこれ以上の進展はないと判断し、脈がなかったと認めて新しい出会いを探した方が良いでしょう。

Comments

Commenting is disabled.

There are no comments.